情報商材

情報商材

アフィリエイトで稼ぐためには、知識が必要です。知識を得るには勉強や経験が必要になります。

ではどうやって勉強すべきか?

最初は誰でもネットで探して知識を得ようとしますよね。このブログを見て、情報を得ようとしてくださっているあなたもその一人。

またはアフィリエイト関連の書籍で、基本を身につけるのも重要です。学ぶための本は、いくらあっても良いですから。

では、情報商材はどうか。

最終的に、ブログや書籍で知識をつけ始めた人の多くがたどり着くのが、情報商材ではないでしょうか。なぜなら、実際に稼いた人からの教えは、教科書よりも身近に感じられ、説得力もありサポートもしてくれることが多いからです。

今回は、情報商材について焦点を当ててみます。

情報商材って?

知らない人もいるかもしれないので、一応情報商材について簡単説明すると、

情報商材とは、主にインターネット上で販売される「情報・知識」自体が商品である商材のこと。

情報商材っていうと、世間一般的に少し前までは「怪しい詐欺商材」っていう印象が強かったですね。まぁ、それは今でも変わらないかもしれませんが。(苦笑)

なぜ、怪しいと思われるのか。

それは、誰でも簡単に電子データの商材を作ってネットで販売できるため、詐欺的なものが多いからなんですね。下手をすれば、世の中の情報商材の8割が詐欺とも言われています。

情報商材は、“商品”自体が自分の頭の中にある「知識」や「情報」なので、製造コストはかかりません。

一般的な本屋で売られる書籍であれば、出版費用がかかります。でも情報商材の媒体は、PDFや動画なので、それらを扱うツールがあれば作れます。

そして、アフィリエイトをテーマにした場合、本当に稼げるかどうかわからない商材を作り、いかにも稼げるようなキャッチフレーズで人を引き寄せ、商材を購入させる。

別にこれが非合法なわけではないんですが「稼げるかどうかわからない」ところに注意です。

よくあるのが、「片手間で30万円稼げる」とか「初心者でも3ヶ月で300万稼ぐノウハウ」とか、普通に考えたら怪しいじゃないですか。そして商材の中身を見てみると、ブログを量産するっていう手法だったり。(笑)

ただ、実際にはそのブログ量産ノウハウで成功できた人もいるのかもしれません。でも、そのノウハウでどれだけの人が成功できたか、ある程度の実績というものが必要になってくると思うんです。

簡単に稼げるとか言っておきながら、ブログを何十個、下手したら100個以上も作らせるノウハウなんて、明らかにおかしい。(笑)(ただし、実際にはブログの量産が通用した時期もあったようです。)そしてそれを実践したけど、結果、稼げない。または途中で挫折してしまう。

販売者はトンズラし、購入者は泣き寝入り、ってこともあったかもしれないですね。

では、そんな怪しい情報商材をなぜ今回テーマに選んだかというと、実際にはきちんと役に立つ真面目な情報商材もあるからです。

真面目に有益な商材を作って販売しているインフォプレナーからすれば、詐欺商材が出回るということが、いかに憤りを感じ、悲しいことか。
※情報商材を作っている人をインフォプレナー(情報起業家)と言います。

実は僕自身、過去にいくつか情報商材を購入しました。賃貸物件の引っ越しの時に有効な知識を得られる商材や、睡眠時無呼吸症候群の改善エクササイズ方法を教えてくれる商材とか。(笑) でも、ちゃんと役に立ったし、効果もあったんですよ。

また、アフィリエイトの商材も購入しています。でも、アフィリエイト関連で購入したのは二つくらいです。しかも、二つともきちんとした商材でした。なぜなら、ちゃんと役に立ったから。

つまり、本当に役立つ有益な商材もちゃんとあるということです。僕の場合、幸いにも詐欺商材に出会うことはありませんでした。

もう10年ほど前になりますが、その時に初めて購入したアフィリエイト商材が、今の僕のアフィリエイトの基本になっているんです。その商材のおかげで今の僕があるし、その商材の制作者の方は、今では僕の師匠として、お世話になっています。

師匠は現在アフィリエイトだけでなく、文章術講師としてコンテンツビジネスやコンサルにも注力しているため、年収にして数千万はいっているはず。それほどすごい人なんです。(師匠については、いずれここで紹介したいと思っています。)

だから、本当は師匠が作ったその商材を紹介したいんです。でも10年前のものなので、さすがに今は存在しないツールや、経年変化で使えなくなったテクニックなども書かれているので、あえてここでその商材については書きません。師匠自身も、あえて勧めてないようですので。

そのため、その紹介したくてもできない商材のテクニックに関しては、僕自身の経験と知識を融合した形で、このブログを通してお伝えしていくのため、それはそれで良いんじゃないかと考えた次第です。

今回は、後に購入したもう一つのアフィリエイト商材について、お話しします。

「Copyrighting Affiliate Program」とは

アフィリエイト商材として、二つ目に購入したのが「Copyrighting Affiliate Program」です。

制作者は、他の記事でも紹介した「The Million Writing」の宇崎圭吾さん。
※参考記事:アクセスや収益を増やすために絶対に身に付けたいスキルは、SEO対策以上に「コピーライティング」である

宇崎さんは、トップアフィリエイターとして、月収1000万以上稼いでいた方です。ただ現在は、コピーライターとしての仕事に注力しているようで、コピーライターとしての収入はアフィリエイターの時以上。^^

そんなすごい人が作る商材だから、きっとすごいに違いない。

セールスレターを読んでみると、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を主体とした手法のようです。DRMとは相手から行動(アフィリの場合、商品を購入してもらう行動)を起こしてもらうためにどうすれば良いか、という考えを軸に記事を書いていく手法です。

そしてその商材の中身がとても充実している。アフィリエイト教材+スカイプコンサル+記事添削+テクニカルサポートとあります。教材だけでなく、コンサルや記事添削がつくのは嬉しい!しかも、記事添削のスカイプコンサルについては、宇崎さんではなく、宇崎さんの師匠が直接対応してくれるということ。

宇崎さんの師匠は、年収にして億単位を稼ぐスーパーコピーライターです。巷では国内コピーライターの仙人と言われるほどの人。そんな方が記事添削を、しかもスカイプで直接対話しながらしてくれる。これって、すごいことじゃないですか?

僕はワクワクしっぱなしでした。(笑)

でも商材自体、気にはなっていたんですが、ずっと手を出さずにいました。理由は、ちょっと価格が高かったから。

「Copyrighting Affiliate Program」の販売価格は¥9,8000(年額)です。

¥9,8000・・・!!
こら買えないわ・・。

¥9,8000は安くないですよね。(ただし、コンサルなど全てのサポート付き(1年間)です。)

でも、約10万円の投資は、稼ぐことで回収できれば問題ない。それに、買取保障も付いてるし。
※買取保障:プログラムによって稼いだ額に関係なく、満足できなかった場合、商材によって構築した媒体を販売価格¥9,8000で買い取る保障。

と、思ったんですが、やっぱり手が出せない。ビビリですね。(苦笑)

でも、やっぱり気になる。

そこで月額プランを使って購入したんです。月額プランだと、¥9,800/月です。しかも、途中でいつでも解約可能で、購入した商材の返却は不要ということ。つまり、1ヶ月だけ契約して、その月に解約するのも自由。この件については「Copyrighting Affiliate Program」のセールスレターでもそのように言っているので本当です。

これなら、気軽に購入できると思いませんか?ということで、購入に踏み切ったわけです。

この商材で得られるもの

基本的には、ブログで集客しメルマガを使って読者を獲得していくスタイルです。つまり、メルマガアフィリエイトになるわけですね。ただし、ブログでも売り上げを狙うことを想定しています。

メルマガって自分には難しいかな?と思ってはいたんですが、ブログ構築、集客方法、記事作成方法、メルマガの作り方まで、初心者でもできるように、わかりやすく説明してくれています。そのため、難しく感じることはあまりないと思います。

その辺りはさすがコピーライターといったところでしょうか。

この教材で得られるものとしては、ブログ、メルマガを使ったDRMを初心者でもマスターできる点にあります。とはいえ、初心者であれば、時にはつまずくこともあるはずです。でもそこは、コンサルやメールでの質問で解消できるので問題ありません。僕自身もいろいろと質問しまくりました。(笑)

また、ブログの構築やメルマガの設定などのシステム的なところでわからないことがあっても、サポートしてくれるので安心です。

そして、実はそれ以上に有益だと感じるのが、宇崎さんの師匠であるスーパーコピーライターからのスカイプコンサル+記事添削が最大の魅力だと感じます。記事添削は月に1回までですが、億単位の年収を得ている人からの直接指導は、そうそうチャンスがあるものではありません。

特にスカイプコンサル自体の時間の制約は記されていませんが、日時予約制で30分〜1時間くらいは対応してくれるはずです。

そんなスーパーコピーライターからの直接指導だし、宇崎さんからも「かなりドライな人柄」と教えられたので、初めてスカイプコンサルを受けるときはものすごく緊張しました。

どんなことを言われるのか?
ダメだしいっぱい食らうのか?
怒られたりしたら、どうしよう?(笑)

なんて思ったりしたもんです。でも、宇崎さんの師匠は「意外と普通で話しやすい」というのが僕の印象。記事添削に関する話であれば、なんでも聞きやすいと思います。

あ、そうそう、それともう一つ商材に含まれているものがあります。実は他の記事でも紹介したコピーライティング商材の「The Million Writing」も付いています。購入された方はお分かりかと思いますが、「The Million Writing」はかなりクオリティの高い商材です。これが「Copyrighting Affiliate Program」に含まれているのは、かなり価値が高いと言えるでしょう。

まだ他にも特典があります。(笑) 宇崎さんの師匠に対しての記事作成依頼&ジョイント権利。依頼費用は、作成した記事によるインセンティブ(出来高払い)で、売り上げから一定の割合で支払う。これは、個人的にはあまり使わないかもしれないですね。

あとは、購入者限定のコンサルセミナーの参加権と、宇崎さんのメルマガにより構築した媒体を一度だけ紹介してもらうことができます。この二つはかなり有益な特典ではないでしょうか。宇崎さんのメルマガで紹介されれば、一体どれほどのアクセスが見込めるか、想像できますか?^^(ただし、これらの特典は年額購入者限定。)

では、「Copyrighting Affiliate Program」についてまとめます。

  1. 商材内容
    • アフィリエイト教材「The Copyrighting Affiliate」
    • コピーライティング教材「The Million Writing」
    • スカイプコンサル、メールサポート、ともに無制限
    • 記事添削(月1回まで。スカイプ、メールでの添削がともに可能)
    • テクニカルサポート(無制限)
  2. 特典:記事作成依頼&ジョイント権利、コンサルセミナー参加権、媒体紹介
  3. 買取保障(年額の場合のみ):満足できない場合、教材により構築したブログを9,8000円で買い取り
  4. 宇崎圭吾さんの師匠からの直接指導が受けられる
  5. 商材の特徴として、ブログ、メルマガを使ったDRMを初心者でもマスターできる

いかがでしょう。内容を見ただけでもちょっとワクワクしませんか?決して無駄になることはないと思います。なぜなら、僕自身もこの商材で結果が出ているからです。気になれば、一度セールスレターだけでも読むと良いかもしれません。それに、宇崎さんの書き上げたセールスレターですから、コピーライティングの勉強にもなります。^^

Copyrighting Affiliate Program

「Copyrighting Affiliate Program」で僕が感じたデメリット

とはいえ、どんな商品にもデメリットはあると思います。「Copyrighting Affiliate Program」も例外ではありません。

やっぱり、初心者には難しいってことがデメリット?

いえ、そうではありません。サポートはしてもらえるし、僕自身も「Copyrighting Affiliate Program」で結果を出せているので「初心者だから難しい」というのは、そんなに心配は要りません。

じゃあ、何がデメリットに感じたかというと。。。

このプログラムは、続けていくための強制力がないんです。

強制力?

つまり、やらなければならない状況に追い込むのが難しい、ということです。

一般的にコンサルというと、「〜までに、**をやってください。」という課題を課せられることが多いと思いますが、「Copyrighting Affiliate Program」にはそれがありません。おそらく、宇崎さんも宇崎さんの師匠も、課題を課してしまうことで時間的な圧迫があるからだと感じます。超多忙な方達なので。^^

そうなると、プログラムを進めるのはあなたのやる気次第、ということになります。

これは、他の記事でも書いた「本気」と「根気」が試されると言っても良いかもしれません。(参考:アフィリエイトのみで生活できるのか? -アフィリエイトで成功するために必要なたった二つのもの-

でもそれは、本気と根気があればこのプログラムの障壁は問題にならないし、そうでない場合でも、この機会に必死に取り組む気持ちを培ってみても遅くはないでしょう。なぜなら、怠惰欲の強い僕でもできたから。(笑)

強制力がないことをデメリットに捉えるのではなく、逆に自分自身のやる気を向上させるチャンスと捉えることができれば、めっけもんですね。^^

まとめ

長々と書いてしまいましたが、結論としてアフィリエイト商材は、信頼のおけるものであれば一つは持っておいても損はない、ということが言えると思います。

信頼のおける商材というものは、実際に購入した人の口コミでも広がりますし、何より長く売られ続けるはずです。「Copyrighting Affiliate Program」は2013年から販売されていますから、売れ続けているほうではないでしょうか。

詐欺的な商品であれば、全く売れないか、売れても一時的ですぐに消えて無くなります。

他の人たちよりも一足早く稼げるアフィリエイターになるのであれば、信頼のおけるアフィリエイト商材は、あなたの力を存分に引き出してくれる有益なサポーターになると思うのです。


Copyrighting Affiliate Program


>コンテンツ一覧へ
>ホームへ