収益
収益

あなたはこれが一番気になっているかもしれませんね。(笑)

ここでは、サラリーマンとアフィリエイトの違いをお伝えしていきます。

“安定”と引き換えの”労働”がサラリーマン

サラリーマンは、毎月ほぼ決まった収入を給料という形で受け取りますよね。
その中には残業手当などのいろいろな手当が含まれると思います。
そして、半年に1度のボーナスや年に1度の昇給を楽しみにしていると思います。

サラリーマンは、これらの収入の安定と引き換えに、
週に5日以上の労働力を提供するわけです。

でも、今のご時世、どんな会社でも”安定”が保障されるとは言い切れません。
大企業が倒産することだって、不思議じゃない時代ですから。

また、ボーナスにしても多くの会社が月に数ヶ月分というのが実情で、
昇給にしても一体どれほどの額が上乗せなのか、
あなたが一番よくわかっているのではないでしょうか。

サラリーマンでは絶対に叶わない、アフィリエイトの報酬

アフィリエイトの場合は、
わずか1ヶ月でサラリーマンのボーナスを超える額を得られることも、
全く不思議ではありません

それどころか、サラリーマンの月収や年収に比べて、
桁が増えることだって可能なわけです。

では、それはなぜなのか。

サラリーマンの場合、1ヶ月にもらう給料がほぼ固定です。
もちろん、これに加えて残業手当などのいろいろな手当が加算されます。
欠勤をしなければ、毎月同じくらいの収入が入ります。

でも、そこから大きく収入が増えることはないのではないでしょうか。
人間ですから、24時間働くことは不可能です。
たとえ、倍の時間働いたとしても、
給料が倍になったり、桁が増えたりはしないわけです。

つまり、上限があるということです。

対して、アフィリエイトの場合。

アフィリエイトの場合は、あなたの代わりに24時間・365日、
休みなく働いてくれるセールスマンがいるようなものです。

リアルなセールスマンは、
自らが動いて販売促進を行う必要がありますが、
アフィリエイトは、
情報を求めている読者が自らサイトやブログに来てくれるので、
記事を更新していくだけで良いのです。

そして、アフィリエイトは、極端な言い方をすれば、
全国、全世界の人を相手にすることも可能です。

読者にとって需要のある有益な情報を提供できれば、
時間帯や顧客数(読者数)に縛られること無く、
どんどん売り上げが上がっていくのです。

つまり、収入に上限がなく、青天井なわけです。

時間を有効に使うことができ、
お客さんである読者数にも制限がないようなものです。

また、考え方や価値観を共有出来る人と繋がることができます。
もしかしたら、これが一番の理由かもしれません。

ブログを訪れる読者は、悩みごとや調べごとがあってブログを訪れます。
訪れた読者に、悩みを解決できる情報を提供できれば、
その読者は、そのブログや記事に興味を示し信頼するようになってくれます

そうすると、ブログのリピーターになってくれる可能性が高くなります。

わかりやすく言うと、
同じ趣味や考え方を持った人と繋がり、
手助けをしてあげることで信用を得られやすくなります。
そのため、リピーターになってもらいやすい、ということですね。

リピーターの獲得は、信用がないと生まれません。

これはリアルな会社でも同じで、
お客に信用を得てもらうことが何よりも優先されます。
それが会社の存続を左右すると言っても良いくらい、
重要なことなのです。

そのため、理由というよりは、
むしろとても重要なことといったほうが良いかもしれませんね。

アフィリエイトがサラリーマン以上の収益を期待できる理由をまとめます。

  • インターネットを使うので、24時間、365日働いてくれる
  • インターネットは全国、または全世界に向けて情報提供できる
  • 考え方や価値観を共有出来る人と繋がれる

これらの理由により、
アフィリエイトがどれだけ効率的なビジネスか、
ご理解いただけたのではないでしょうか。

そして、これらの理由は、
そのままアフィリエイトのメリットとも言えます。

>コンテンツ一覧へ
>ホームへ