稼ぎ方
稼ぎ方

アフィリエイトは本当に稼げる?

これは、アフィリエイトを始めようとしている人や、
アフィリエイト初心者にはちょっと気になる話ですよね。
いや、かなり気になることだと思います。
特に、この先会社を辞めてアフィリエイトで食っていこうと
思っている人にしてみたら、気にせずにはいられない話でしょう。

ちょっと調べてみたら、いろんな情報が交錯していて、
僕的には「へぇ、世間からはそう思われているんだ」と思ってしまいました。

アフィリエイトは本当に稼げるのか?

今回は、そんなところに焦点を当ててみます。

世の中の偏見でのアフィリエイト

数年前に比べたら、世間の認知度も増したアフィリエイトですが、
それでも知らない人の方が遥かに多いのが現状です。
パソコンやインターネットに詳しくない人にとっては、基本的に知りません。

名前くらいは知っていても、
「アファリエイト」とか「アフェリエイト」とか言ってる人もいます。(笑)

そして、アフィリエイトにちょっと取り組んだことのある人や、
ちょっとだけ知識を得たことのある人は、
“稼げないビジネス”という偏見があります。

僕がリアルの友人に、アフィリエイトに取り組んでいることを伝えると、
「何十円儲かった?」と聞かれたりしました。
なんか失礼な話ですよね。(苦笑)

また、アフィリエイト経験のある知人とアフィリエイトの話題をした時に、
その知人は「あんなもん、全然稼げんぞ。俺もやったけど、
上位表示なんて無理無理。」と言い放ち、相手にされませんでした。

そこで、世間の考えはどうなんだろう?と疑問に思って、
ヤフー知恵袋で「アフィリエイト」で検索すると、色々と出てきました。

  • アフィリエイトなんかで絶対稼げない
  • アフィリエイト情報商材は詐欺だ
  • アフィリエイトの高額塾は行くだけ無駄
  • 稼いでいる人はほんの一握り


ここではあえて否定的な意見だけを載せましたが、これらは嘘ではありません。
でも、すべてが本当でもありません。

実際には、稼げない人が多いのは事実だし、
詐欺的な情報商材や高額塾があるのも本当のことで、
稼いでいる人は一握りというのも少し前までは事実です。

こんな話を聞くと、
「なんだ、やっぱり稼ぐのは難しいんじゃないか」
と思ってしまうかもしれません。

しかし、前述した否定的な意見の人たちというのは、
アフィリエイトに取り組んでも、うまく稼げなかったり、
情報商材や高額塾に、ある意味被害にあってしまった人たちです。
(自分の経験したことをもとに、本当のことを情報発信しているので、嘘ではないんですね。)

でも(ここが重要)、僕の周りにいるアフィリエイト成功者たちも、
最初は同じようになかなか稼ぐことができなかったり、
詐欺的な情報商材や高額塾に騙された人が多いんです。

高いリスクを負って、それなりの苦労を経験して、
それでもめげずにアフィリエイトに取り組んだ人たちなんですね。
(僕自身も、かなりの苦労をしました。(苦笑))

このような人たちは、アフィリエイトに否定的な意見は出しません。
むしろ、「成功するにはどうすれば良いのか」ということを、
真面目に話してくれると思います。

アフィリエイトは苦労すると思います。
でも、あなたがアフィリエイトで苦労したとしても、
「苦労するだけ」で終わってほしくありません。

とはいえ、
アフィリエイト先駆者の人たちが手探りで切り開いてきた
アフィリエイトノウハウは、今でも通用するものが多いのです。
そう考えると、アフィリエイト後発組の僕らはその恩恵を受けられるんですから、
そこまでの苦労を強いられることは少ないんじゃないか、と思うのです。

では実際に稼ぐことは可能なのか

これについては、もちろん「YES」。
そうじゃなきゃ、こんな記事を書いたりしません。(笑)

とは言っても、もうちょっと具体的に書かないと納得できないと思うので、
近年のアフィリエイターの全体的な収益状況を見てもらうとわかると思います。

参考:アフィリエイトのみで生活できるのか? -アフィリエイトで成功するために必要なたった二つのもの-

この参考記事を読んで貰えば、年々稼いでいる人が増えてきているのがわかります。
でも、あなたはこう思うかもしれません。

「年々、稼ぐやつが増えてきてるんなら、
ライバルが増えてさらに稼ぐのが難しいんじゃ?」

ごもっともです。^^
アフィリエイターは年々増えてきていると推測します。
しかも、稼ぐことができるようになってきたアフィリエイターが、です。

ちょっと焦りますよね。(笑)

でも、焦っちゃいけません。焦っちゃいけないけど、急いだ方がいい。
急ぐとは、早くアフィリエイト作業に取り組むということです。
なぜなら、こうしている間にも、
ライバルがどんどん増えていくのは必至だからです。

ライバルがいないテーマというのは、あまりありません。
これは、どんなビジネスでも言えることです。
ただ、ライバルが多いからといって、悲観しなくても良いんです。

例えば、車。
日本ではトヨタのシェアがトップですが、ホンダが好きな人も多いのです。
ホンダが好きな人は、トヨタにはないものがあるからなんですね。

つまり、自分の色を出していくと良いということ。
自分の色は、自分にしかありませんから。
だから、ライバルに打ち勝つことよりも、
いかに自分の色をアピールしていくことができるかが重要
ということです。

そしてその中で、どれだけ読者の心をつかむ記事を書き、信頼を得て、
リピーターを増やすことができるか、にかかってくるわけです。
この辺りは、アフィリエイト記事を書く上での勉強をしていけば、
自ずとついてくるものです。

これらのことができてくれば、
アフィリエイトはそんなに難しいものではない、とわかってくるでしょう。

誰でも稼ぐことは可能なのか

これについては「No」でしょうか。
いや、「△」ですかね。

理由は二つあります。

その理由の一つは、
努力できない人・本気や根気がない人は、稼げるわけないからです。
残念なことに、このような人の方が多い気がします。

逆に、きちんと努力して本気で根気よく取り組めば、
稼げないことはないと考えます。

では、“本気で取り組む”とはどんなことだと思いますか。

例えば、こんな質問をあなたにしてみます。

あなたは、アフィリエイトで稼ぐために、10万円払うことはできますか?
もちろん、稼げる保証はありません。

いかがでしょう。

「え〜、そんな大金払えない。儲かる保証もないのに・・・」
と思ってしまったら、稼ぐ可能性がぐっと低くなります。

「先行投資で10万円はきついけど、勉強にはなるかも。」
と思えたら、あなたは稼ぐ可能性がぐっと高まります。
これが、“本気で取り組む”ということ。

前者の考え方は、サラリーマンに多いような気がします。
なぜなら、僕がサラリーマン時代そうだったから。(笑)

でもこの考え方は、お金を稼ぐための勉強をしていけば、
変わってくるはずです。

成功している人は、「お金がお金を生み出す」ことをよく理解しています。
稼いでから投資するのではなく、先にお金を使って投資するんです。
それが「先行投資」なんですから。

努力や根気についても同じです。
稼ぐための勉強をしていけば、それらが必要であることがわかってきます。

そして、誰でも稼げるかどうかが「△」である、もう一つの理由。

努力しても、本気で根気よく取り組んでも、
間違ったアフィリエイトのやり方を続けてしまうと、
稼ぐことはできないから
です。
当たり前ですね。

間違ったやり方をしていても、
途中で気がついて軌道修正すれば問題ありません。
でも、気づかずに正しいと思って間違ったやり方を続けてしまうと、
非常に勿体無いんです。

「じゃあ、どうやって、その正しいアフィリエイトのやり方を覚えるの?」

これは、成功している人に教えてもらうのがベストです。
できれば、信用のある人が進める情報商材、
セミナー、コンサルで学ぶのが良いですが、
一般的な書籍でも、基本的には正しいやり方を教えているはずです。

「でも、もし詐欺的な内容だったら?」

アフィリエイトの正しい教えは、基本的に王道的な内容です。

詐欺的な内容の場合は、
「そんなテクニック使えるんだ?」とか、
「本当かな?」と疑問に思うことが多いし、
“楽して稼げる”と謳っていることがほとんどです。

アフィリエイトは楽ではありません。誰でも苦労します。
それがわかっていれば、詐欺的な情報に惑わされることはないですね。
そういう意味では、このブログでお伝えする情報は、
安心して読んで頂けるのではないでしょうか。^^

では、結論として。
アフィリエイトは誰でも稼げるのではなく“稼ぐチャンスがある”、
と言い換えれば良いでしょうか。
誰でも稼ぐチャンスはあるが、考え方や、やり方が間違っていれば、
稼ぐことはできない、ということですね。

アフィリエイト後発組は不利なのか?

アフィリエイトが日本で普及し始めたのが2000年頃。
インターネットが普及し始めた頃ですね。

この頃、僕はアフィリエイトなんて知りませんでした。
インターネットはやっていましたけどね。

その頃のアフィリエイト報酬は、
良くて数千円、最も高い報酬の人で3万円くらいだったんだそうです。
つまり、稼げてもちょっとしたお小遣い程度だったんですね。

でも、その頃から今日までアフィリエイトをやっている人もいるわけです。
本当に1からアフィリエイトを取り組んでやってきた、先駆者の人たち。
色々と大変だったと思います。
当時はアフィリエイトのノウハウがすぐに見つかるわけでもなく、
手探り状態だったわけですから。

そんな人たちが、当時から続けてきたブログがあれば、
同じテーマのブログを作っても、後発組の僕らが敵うわけありません。
何千もの記事数のブログに、数十記事〜数百記事の駆け出しブログが、
追い越せるわけないんです。

「じゃあ、先駆者の方が有利だから、やっぱり稼ぐのは難しいの?」

と、思うかもしれませんが、そういうわけでもありません。

アフィリエイトで一番重要なのは、読者にとって有益な情報を提供することです。
ある程度の記事数は必要になってきますが、
読者が満足する情報を提供できれば、
数十記事のブログでも、自ずとアクセスは増えるでしょう。

しかもそれが、ニッチなテーマで需要があれば、
いわゆるライバル不在状態になることもあり得るわけです。

また、後発組であるからこそ、得られる恩恵というものがあります。
それが、先駆者の人たちが必死になって培ってきたスキルやノウハウです。
これらを僕ら後発組は、それほどの苦労もなく、得られるわけです。

そのため、
後発組だからといって不利ということはない、
と言えるのではないでしょうか。

>コンテンツ一覧へ
>ホームへ