ブログ
ブログ

アフィリエイトを始めたばかりの人もいると思うので、
ここでは、基本的なことを説明していきます。

が、他のサイトや書籍でも書かれているような内容だと、
ちょっと面白くないと思うので、
僕個人の考えや経験を交えて、お伝えしていくつもりです。

個人的主観が入るので、絶対というわけではありません。
ただし、参考にはなると思います。

そんなスタンスで読んでもらえれば。^^

アフィリエイトに必要なもの

アフィリエイトに必要なものは、

  • パソコン
  • インターネット環境

これだけです。
というか、これらがないとできないので、
必須アイテムです。

「スマホやタブレットじゃダメなの?」
と思う人もいると思います。

無料ブログを使えば、できなくもありません。

でも、スマホやタブレットだと、やはり性能面で限界があります。
それと、後で説明しますが、僕は無料ブログはあまりお勧めしません。

だからできれば、パソコンを使いましょう。
パソコンと言っても、高性能や高価なものじゃなくて全然OK。
インターネットができれば問題ないので、
そのくらいのパソコンであれば、安ければ2〜3万円で購入できますよ。

日本のパソコンメーカーの製品だと高価なので、
安価な海外メーカーでも納得できれば、それで良いんです。

僕のお勧めは、大手家電店のオリジナル製パソコン。
ヤマダ電機やビックカメラなんかでもあるはずです。

これだと、性能的には並クラスですが、
クオリティは悪くありません。
それに、後々のメンテナンスもしてくれるはずですから。

パソコンメーカーの製品だと、もちろん機能・性能は良いんですが、
余計な機能やアプリが入っていたりして、
絶対使わねーだろ!と思うものがいろいろあります。(笑)

余計なものが入っている分、メモリや記憶容量を使ってしまうし、
後々パフォーマンスにも影響しますしね。

スマホやケータイでもありますよね?
一度も使ったことのない標準付属のアプリや機能って。
それと、同じです。

そういう意味で、日本のメーカーは、
あれやこれやと付け過ぎなんですよ。
日本のケータイがガラパゴス化したのも、
機能の詰め込み過ぎが原因ですからね。

余計なものをあまりつけない海外メーカーの方が、
実はスッキリしていて、使いやすかったりするんです。
大手家電店のオリジナルパソコンも、
必要最小限のものしか付けてないと思います。

ただし、ここまではWindowsパソコンの話。

海外メーカーのパソコンでも、Macの場合はちょっと違います。
OSが異なるので、一概に比較はできませんが、
海外メーカーのパソコンとしては高価な方で、
基本的に値引きはありません。

それに加えて、
Mac専用のアプリがいろいろと入っちゃってます。

じゃあ、なんでMacの話をしたのかというと、、、

僕は20年以上Windowsを使ってきたんですが、
独立と同時にMacに乗り換えたんです。

乗り換えた理由は、使いやすそうだったから。
と、それ以外にも理由があります。

Windowsは、OSのアップデートは基本的に有料です。
Macの場合は無料。

基本的にMicrosoftはソフト屋さんですからね。
ソフト(OS)が売れないと商売にならないわけです。

反対にMacを売っているAppleはハード屋さんなので、
ハード(PC)が売れれば問題ないのです。
だからMacは他のメーカーが作れないようになっているんです。

Windowsは、感染するウィルスが多いです。
Macも最近は感染するウィルスが出てきましたが、
Windowsに比べたら、天地の差。

Windowsは、アップデートのたびに改悪することが多いけど、
Macはそんなことはありません。

あとはデザインがMacの方がかっこいいからかな。^^

とはいえ、別にMacを買う必要はありません。

でも、今ではMac miniという安価(約¥50000〜)なMacもあります。
僕も最初のMacはこれでした。

それに、アップル公式サイトには、
整備済み製品というものがあって、定価よりも1〜2割ほど安く購入できます。
整備済み製品とは、製造過程で不具合が生じた製品を、
きちんと作り直した製品のことです。

製品としては全く問題ないので、
僕は今では整備済み製品を購入しています。

もし、気になるのであれば、一度検討してみてはいかがでしょうか。

※アップル公式サイト(整備済み製品)

無料ブログか、それとも独自ドメインでの運営か

パソコンとインターネット環境が整ったなら、
次はブログの構築です。

では、ブログを運営するなら、
無料ブログと独自ドメインでの運営のどちらが良いか。

無料ブログなら、開設や設定も簡単なので、
30分くらいで記事を書く段階まで進めます。

僕は、最初は無料ブログで私的な日記をつづっていました。
アフィリエイトをするというよりは、
記事を書く練習用に使っていた感じです。

ただ、有名人の日記ブログと違い、個人の日記なので、
アクセスはそれなりです。

今は、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを使い、
ブログを運営しています。
少し費用がかかりますが、後々のリターンを考えれば、
この独自ドメインでの運営の方がお得です。

その理由は、独自ドメインでの運営に慣れてくれば、
無料ブログのメリットがあまり関係なくなるからです。
また、売り上げが伸びてくれば、費用がかかる点も十分補えます。

では、無料ブログと独自ドメインでの運営の特徴を、
ざっと書いてみます。

無料ブログの特徴

まずは無料ブログの特徴から。

◆メリット

  • 無料
  • 開設・操作が簡単
  • テンプレートも豊富
  • 検索エンジンにインデックスされやすい(反映が早い)

◆デメリット

  • 違反を犯すと突然ブログを削除されたりする
  • ブログの運営側の都合で、休止やサービス終了もあり得る
  • 無料なので広告表示がある
  • 上位表示が難しい

無料ブログのメリットは、何と言っても、
無料であることと、開設・操作が簡単であること。

また、検索エンジンにインデックスされやすいのも良いですね。
(“インデックスされる”とは、簡単に言えば、
ウェブ上で検索される対象になる、ということ。)

でも、デメリットのリスクが高いように感じます。
広告表示や上位表示が難しいのは我慢できるとしても、
ブログが削除されてしまったり、サービス終了なんてことをされたら、
今までの努力が水の泡です。

とはいえ、初心者にとっては無料ブログは簡単なので、
最初は無料ブログから始めてみるのも、良いかもしれません。
(本当は、後々のことを考えて、最初から独自ドメインでの運営がオススメです。^^)

その場合、どこのブログ運営会社を選べば良いのかというと。

以前は、FC2ブログが有力で僕も使っていました。
しかし今は、FC2がグーグルの逆燐に触れたらしく、
上位表示されにくいという、シャレにならない状況になっています。

じゃあ、アメブロか?
と思う人もいるでしょう。
でも、アメブロは運営上のルールにより、
アフィリエイトリンクが貼れません。

そんな中、おそらく大丈夫であろうと思われるブログが、
ライブドアブログです。
僕はライブドアブログは使ったことありませんが、
アフィリエイトリンクを貼って良いようです。

無料ブログで始めるなら、ライブドアブログで開設して、
慣れてきたら有料版にグレードアップする、というのもアリです。
何かあったとしても、有料であれば、
そんな簡単に削除されたりすることは、ないと思います。

※今は、はてなブログも良いようです。

独自ドメインでの運営の特徴

では、独自ドメインでの運営の場合。

◆メリット

  • 無料ブログのような制限がない
  • 独自ドメインが使える
  • 全て自分でカスタマイズできる
  • 個人運営なので、当然不要な広告も表示されない

◆デメリット

  • 費用がかかる(独自ドメイン代、レンタルサーバー代、テンプレートなど)
  • 自己責任での運営(とはいうものの、レンタルサーバー側で自動バックアップしてくれたりする。自分でのバックアップもそれほど難しくない。)
  • インデックスされるまでに時間がかかる(反映が遅い)
  • 慣れるまで勉強が必要

では独自ドメインでの運営はどうかというと、
どうしても運営に必要なものに対して費用がかかります。

必要なものというのが、次の3つ。
(これら3つについては、別の記事で詳細を説明します。)

  • 独自ドメイン(ブログのオリジナルアドレス “http://⚪︎⚪︎⚪︎/”の⚪︎の部分)
  • レンタルサーバー(ネット上の容量レンタルサービス)
  • テンプレート(ワードプレスで使うの枠組みのようなもの)
  • ※ワードプレス:ネット上で操作できる無料のブログ編集ツール

とはいうものの、ドメイン代は年間1000円くらい、
レンタルサーバーは年間10000円くらいあれば、
十分すぎる環境でブログを構築できます。

ワードプレス用のテンプレートは、無料〜数万円のものまでありますが、
一度購入すれば、いくつでも使えるので、割安感があります。
それに、有料テンプレートはSEOに有利なテンプレートも多いのです。

これらに対してお金を払えば、半永久的にブログを運営できます。

無料ブログのように、
突然サービスが終了したり、ブログを削除されたりすることはありません。
独自ドメインを取得するので、世界でただ一つの自分の好みの
ブログアドレスを持つことができます。
全て自分でカスタマイズでき、不要な広告も表示されません。

では、デメリットに書いた、費用以外の点について。

自己責任についてですが、サーバー会社にもよりますが、
自動バックアップしてくれるので、トラブっても復旧しやすいです。
自分でバックアップするにも、それほど難しくありません。

それに、ワードプレスは利用者が多いので、
ちょっとネットで調べれば、解決方法は色々と出てきます。

インデックスされるまでにちょっと時間がかかりますが、
記事を更新している間に、いつの間にかインデックスされるので、
全く気にする必要はありません。

独自ドメインの取得方法や、レンタルサーバーの設定方法、
テンプレートの導入やワードプレスのインストールも、
各サイトでわかりやすく説明してくれています。

ワードプレスの使い方は、1冊書籍を買って、
読みながら進めていくのが良いですが、
早い人だと1日で記事が書けるようになるし、
遅くても1週間くらいで記事が書けるようになります。

つまり、そんなに難しくない、ということです。

全くの素人の僕でも、
ワードプレスのインストールから記事作成の段階まで、
2〜3日でできたように思います。

ただ、こういう作業って、
イメージ力のある人は有利かもしれません。

パソコンを使う作業って、
頭の中で階層を追ったり、頭の中でページをめくったりする作業が多いんです。
そしてこれは、実はスマホにも共通するところがあるように思います。

そのため、スマホを扱うのが得意な人は、
簡単にワードプレスを使えるようになったりするかもしれませんね。^^

>コンテンツ一覧へ
>ホームへ