稼ぐ時間

“どのくらいの期間で稼げるようになるのか”


これは、初心者の人や、なかなか稼げていない人にとっては
気になるテーマだと思います。


世間では、
「アフィリエイトは稼ぎにくい」というイメージが浸透しているため、
ちょっとブログを運営して、
結果が出ないとすぐに諦めてしまう人が多いんですね。


そうなると、
「やっぱりアフィリエイトは稼げない」
となってしまうわけです。


僕の場合、
アフィリエイトはある程度時間がかかると認識していたので、
諦めることはありませんでした。


でも、やっぱり不安でしょうがない。(苦笑)


「俺はいつになったら稼げるんだろうか」とか、
「稼げるとしても、百円とか千円単位じゃ話にならない」とか、
「このまま稼げなかったら、再就職・・・」とか、
しょっちゅう悩んでました。(笑)


でも、ある意味こういう悩みは、
経験しておいたほうが良いと分かったんですね。


なぜなら、こういった苦労は後々自信になり、
ちょっとしたことではへこたれない強みになるからです。


それではこの後、稼げるまでの期間についてお伝えしていきますが、
このブログでは、ブログアフィリエイトをメインにしているので、
そのつもりで聞いてください。

収益性の高いビジネスだが、一朝一夕ではない

アフィリエイトは、軌道に乗れば面白いように収益が出るため、
はまってしまう人も多いです。


それに、収益が出始めると稼ぐコツがわかってくるので、
意欲的に取り組むようになります。


そして、どんなテーマで取り組んめば良いか、どんな商品が売れるのか、
という嗅覚も発達してくるんですね。


でも、そこまでたどり着くまでには、
それなりの努力と経験が必要になってくるわけです。


今日、ブログを立ち上げたから、明日には何十アクセスかある、
なんてことはほとんどありません。
(ただし、流行に応じたテーマの場合は、この限りではないです。)


その理由は、無数にある同テーマのブログの中から、
昨日今日作り上げたブログが、
検索エンジン上で上位表示されることはないからです。
(上位表示って、どんな順番なのか知らない人も多いんですが、
そのブログや記事の人気順ではありません。^^)


上位表示させるには、
googleやyahooなどの検索エンジンから受ける評価を
高くしなければなりません。


ということは逆に、上位表示させることができれば、
アクセスが増え始めると言えます。


そのためには、SEO対策をしたり、ニッチなテーマで取り組んだり、
読者に本当に価値のある情報を提供したりと、
いろいろと試行錯誤しながら記事を書く必要があるのです。


そして、記事数も大きく評価に影響するので、
できるだけ記事数を増やすことも重要になってくるわけです。


また、上位表示したからといって、商品が売れるとは限りません。
本当に価値のある商品を、巧みな文章力で読者を納得させる必要があるので、
そこには勉強と実践の積み重ねが、重要になってくるんです。


だから、多少なりともある程度の期間がかかるんですね。
一朝一夕にはいかないということ。


とはいえ、少しずつ一生懸命に取り組めば、
きちんと結果はついてくるので、それほど心配は要りません。

扱うテーマによっても変わってくる

アフィリエイトに取り組む上で、
ブログテーマは一番重要な項目です。


収入を左右すると言っても良いくらい重要、
と思ってもらって構いません。


じゃあ、どんなテーマが良いのか?


人気のあるテーマであれば、需要はあります。
需要があればアクセスは集まりやすいです。


が、


そのようなテーマは、すでに先駆者達が多く、
飽和状態なことが多いです。


つまり、
需要が多い→供給も多い→飽和状態→アクセスがない
ということになります。


では、理想はというと、


“需要が多く、供給が少ないテーマ”


ということですね。
しかもそのテーマが、自分も好きで興味のある分野であれば、
いうことありません。


この場合、アクセスは増えやすく、きちんと記事を書けば、
比較的早く収益が出せるでしょう。


でも、こんなテーマはなかなかない。


じゃあ、どうするの?


ということで、


“需要は少ないかもしれないが、供給も少ないテーマ”


で狙うんです。


そのためには切り口を変える。
切り口を変えるとは、単一キーワードではなく、
複合キーワードで上位表示を狙うということ。


例えば、このブログのテーマ名は「アフィリエイト独立術」ですが、
「アフィリエイト」で検索しても上位表示なんてなかなか厳しい。


でも、
「アフィリエイト 独立 40代」
で検索すれば、上位表示されます。


まぁ、今は普通に使われるテーマ選定の方法ですが、
この方法は、地道ながら強力なブログに育てやすいと僕は思います。


強力なブログに育てやすい理由は、
ニッチなテーマで構築するため、読者もやはりニッチな読者なんですが、
そのようなニッチな読者がリピーターになってくれる可能性は高いんです。


そして、アクセスが少しずつ増えてきたら、
記事テーマをもう少し広げて、読者ターゲットを広げていくんです。
そうすれば、単一キーワードで上位表示されているブログにも、
引けを取らない強いブログに育ちます。


ただし、やはり少し時間がかかります。


“ニッチなテーマ=アクセスの伸びが鈍足”なので、
やはり1ヶ月、2ヶ月という単位では、
なかなか収益を出すのは難しいと感じます。


それでも、一時的にアクセスを増やすためのテーマはあります。


それは、現在話題になっているニュースなどをテーマにすることです。
特にエンタメ系の話題を取り上げたブログテーマだと、
割とすぐにアクセスが集まるでしょう。


そこにそのテーマに沿った商品を紹介すれば、
売れる可能性は高いです。


僕も一時、日記ブログで、
その時話題になっていたある映画を記事にしたら、
すぐにアクセスが伸びましたからね。


だから、あえてこのような話題性のあるテーマで
ブログを構築するのもアリですが(実際そういう人はいる)、
結局は一時的なものなんですね。


だから、常に話題や流行を追って、
記事にしていかなければならない。


それに、季節性があるわけでもないので、
流行が過ぎればもう読まれません。


そのため、流行に沿ったテーマ選定は、
僕としてはあまり面白いとは思わないので、
やっていません。(笑)

アクセスが多い=稼げる、とは限らない?

アクセスは、少ないより多い方が良いです。


アクセスが多いということは、
それだけ多くの人に記事を読んでもらっているわけですから、
それだけでもモチベーションが高まります。


ただし、
記事を読んで満足してもらえているかどうかはわかりません。


記事タイトルが気になる内容だったのでクリックしたけど、
内容は全くつまらないものだった、ということであれば、
すぐにブログを閉じられてしまうからです。


“期待してブログを見たけど、残念な内容だった”


こういうブログ、意外と多いんだよなぁ。


例えば、


「近所に新しいお店ができたから行ってみた!
でも、売っているものは、他の店と大して変わらなかった・・・。」


というのと同じなんですね。


これだと、魅力を感じないわけです。
ブログも同じで、アクセスが増えても、内容が面白くなければ、
商品を買ってもらうのは難しいということ。


であれば、アクセスは少なくても、
価値のある面白い記事を書いていけば、
価値を感じた読者はリピーターになってくれやすくなる
、ということです。
そして、信用してくれるようになるかもしれません。


そのような人たちに商品を紹介してあげれば、
商品は売れやすくなる、ということです。


ただ、価値のある面白い記事を書き続けていけば、
おのずとアクセスも増えて行く、と僕は思います。

ではどのくらいの期間で稼げるのか

これは、誰でもこれくらいの期間で稼げるとは言い切れません。
あくまでも僕自身の経験から得た答えなので、
参考程度に読んでください。


結論から言うと、テーマにもよりますが、
悪戦苦闘しながらでも、アフィリエイトの正しい方法で取り組めば、
半年以内に収益が出はじめるのではないかと思います。


ブログを公開し、上位表示されてアクセスが伸び始めるのに3ヶ月、
そこから信用を得るのに1ヶ月〜3ヶ月くらいかかる、と考えました。


収益とは言っても、大抵最初は何円〜何百円てな感じですよ?^^
僕自身も、4ヶ月後に初めて得た収益は33円でしたから。


そんなんじゃ、食っていけない!


と思いますよね。
でも、この第一歩が非常に重要なんです。
収益が0円と1円では全く違います。


アフィリエイトで一番難しい時期が、
おそらくこの段階だと思います。


1円でも収益が出れば、それは徐々に増えていきます。
1円が何百円、何千円、何万円、何十万円、てな感じで。


緩やかな伸び方かもしれませんが、
正しい方法で取り組めば、収益は必ず伸びていきます。


地道にコツコツと、ですね。


でも、間違った方法でアフィリエイトに取り組めば、
何年経っても収益なんて出ません。


価値のない記事ばかり書いたり、
読者を騙すような記事を書いたり、
または、自分で試していない高額な商品ばかりを紹介したり。


残念ながら、このようなブログが多いのも事実なんです。


これでは、そもそも読者は増えないし、
このようなブログは淘汰されていくと思います。


アフィリエイトに真剣に取り組むのであれば、
しっかりと読者の立場に立った視点で記事を作成し、
価値のある情報を提供していくことが重要です。


売り上げよりも、読者のために記事を書く。


時間がかかったとしても、
これが最短で最強のブログになると考えます。


>コンテンツ一覧へ

>ホームへ