ノマドスタイル
ノマドスタイル

これを読んでくださっているあなたは、
今はサラリーマンだけど、
近い将来に起業したいと思っているのではないかと思います。

あるいは学生やOLという場合もあるでしょう。

今の仕事や収入に対して不満があったり、
将来的な不安を感じ、
有意義に充実した生活を送るにはどうしたら良いか、
そんなふうに悩んでいるのではないでしょうか。

そのために、独立・起業を考える。

これは決して、間違っていないと思います。
なぜなら、僕もそう考えていたからです。

前述した不満・悩みにはこんなことがありませんか?

割に合わない収入。
上司からの面倒な指示。
やりたくもない部下の面倒を見る。
気を使わなければならない人間関係や付き合い。
過度な残業、少ない休日。

このようなことを感じていれば、
あなたは辛くてしんどい毎日を送っているのかもしれませんね。
実際、僕はそうでした。

しかし、アフィリエイトで独立すれば、
これらの悩みはほとんど解消されます。
その理由は、全て仕事を自分で決められるからです。

言い方を変えれば、“自由なビジネス”ということになりますね。

ここでは、そんな自由なビジネスとして、
僕自身も取り組んでいるブログアフィリエイトを
メインにお伝えしていきます。

どんなテーマで起業、独立するか明確にしなくてもいい

アフィリエイトの場合、ある程度、
何をテーマにやっていくかという方向性を決める必要がありますが、
絶対にそのテーマでやっていく、という考えはなくても良いです。

理由は、やり直しが出来るからです。

一つのテーマで挑戦して、見通しが立たなければ、
他のテーマで再度参入してみる。
アフィリエイトはそれが可能なのです。

そのためにかかる経済的リスクはほとんどありません

経済的負担としては、有料ブログで参入した場合に、
レンタルサーバー代と独自ドメイン代くらいで、
両方を合わせて、せいぜい年間1万円くらいですね。
無料ブログを使えば、ほぼ経済的リスクはありません。

リスクがあるとすれば、それまでに費やした時間です。
しかし、その時間も無駄にはならないと考えます。
あるテーマがうまくいかなかった場合、
なぜダメだったのかを考えるので、次のテーマ選定に役立つでしょう。

どんなテーマでも、やってみないとわからないのですから。

それが、リアルビジネスであった場合は、
その経済的リスクは、アフィリエイトの比ではありません。
安くて何十万、多ければ何百万〜何千万にも
及ぶかもしれないのです。

リアルビジネスの起業で失敗する多くは、
「このビジネス(または商品)なら絶対に成功する!」
と考えて、先走ってしまうところにあります。

ビジネスとして需要があり、商品を作る自信があったとしても、
経営者自身がマーケティング、リサーチ、雇用、営業、
調達、設計、製作、販促、経理などを全て学び、
実行する必要があるのです。

そしてこれをやり切れず、途中で頓挫することが多いのです。

もちろん、それぞれの部門ごとに人を雇えば、
実行していくことは可能です。
でも、そのために必要な人件費がかかります。
そんなリスクを最初から負うのは厳しいのではないでしょうか。

しかし、アフィリエイトであれば、
これらを全てこなす必要はありません。
やることはマーケティング、リサーチ、記事作成の3つです。
(あ、でも確定申告は必要になると思うので、
後々、税金関係のことは学ぶ必要がありますね。^^)

そしてこの3つは、全て自分一人でできます。

アフィリエイトでやることは上記3つで、
たとえ失敗したとしても、
その経済的リスクはわずかなのです。

年齢的リスクは、あまり考えなくても良い

あなたが今現在、何歳で、家族構成はどんな感じなのかで、
起業への準備や、計画が変わってきます。
その中でも、年齢的なリスクを考えてしまうのではないでしょうか。

あなたが20代独身であれば、
はっきり言って何にでも挑戦できます。

でももしあなたが、40代既婚者で子供がいれば、
20代独身と同じような挑戦は厳しくなると思うかもしれません。

でも40代既婚者であったとしても、
起業して独立することが無理というわけではないのです。

なぜなら、僕が43歳で起業できたからです。
かといって、特別な才能があるわけでもなく、
どちらかというと、起業についてはど素人でしたよ。(笑)

年齢リスク以上に考える必要があるのは、
今の状況を把握することと、今後の計画についてです。

何年後に独立を考えていて、今の収入はいくらで、
そのためにはどれくらいの蓄えが必要なのか。

事前に準備と計画を立てておくことに
早すぎることはありません。
準備と計画を立てておけば、
たとえ何歳であっても起業・独立は可能なのです。

しかし、それでも不安を感じる場合もあると思います。
その場合は、副業という選択でも良いのです。

副業で始めて、軌道に乗ったら専業として独立する。
そう考えれば、アフィリエイトで独立することに対してのハードルが
かなり下がりますよね。

ちなみに、
それでも年齢的リスクを拭えないという人もいるかもしれません。
であれば、次の実例が年齢的リスクの考え方を軽減してくれると思います。

あなたもケンタッキー・フライドチキンの創業者である
カーネルサンダースという人はご存知だと思います。

でもその彼が、65歳で起業したことはご存知でしょうか。

これは、年齢に関係なく、起業・独立するチャンスがあることを
実証しています。

そう考えると、自分にもできるんじゃないか?と思ったり、
ちょっとワクワクしたりしませんか?^^

僕はこのことを知った時、
「え!じゃあ俺でもできるかも!」
と思ってワクワクしっ放しでしたよ。(笑)

ビジネス書を読む

起業・独立を考え始めると、
おそらくビジネス関連書籍を手に取るようになると思います。

アフィリエイトや起業・独立に関するノウハウ本だけでなく、
独立した際にかかってくる税金なども、
新たに勉強していくことになると思います。

それらを勉強するための書籍は、
最も安価でクオリティの高い教材です。

ビジネスをするための投資は、できる限り抑えたいものですが、
勉強するための投資は、出し惜しみしてはいけません。

なぜなら、あなたが勉強したことは、必ず役立つからです。
書籍で勉強したことを、頭の中に記憶できなかったとしても、
書籍を引っ張り出せば、すぐに調べることができます。

そのため、できるだけたくさんの本を読んでください。

だからと言って、
最初からいきなり何冊も読む必要はありません。

例えば最初にやることは、週に1回本屋に寄る。
本屋に寄ったら、ビジネス関連書籍を物色する。

その時に、本を購入しても、しなくても良いです。
立ち読みで問題ありません。
気に入ったら、購入しましょう。

このような習慣を取り入れることで、
本屋に行くことが、ちょっとした楽しみになるかもしれません。
僕は以前は、ビジネス書なんて全く興味がありませんでしたが、
今はビジネス書目当てで本屋に寄ることが多くなってしまいました。(笑)

ビジネス関連の書籍を読むことで知識が身につき、
悩みが減り、次にどうすれば良いのか、
何が必要なのかがわかってきます。

その結果、起業・独立への不安が軽減し、
自信がついてきます。

それでも何を読んで良いのか分からない時もあると思います。

そんな時は、実際に成功した人がお勧めする本や、
僕が紹介する本を読んでも有益だと思います。
ぜひ、参考にしてみてください。
※おすすめのビジネス書についてはこちら

“決意する気持ち” これが一番大事なこと

「いつかは起業できるだろう」

こう考えている人は、ずっと起業できません。
なぜなら、僕自身がそうだったから。(苦笑)

ここから少しだけ、僕自身の話をします。

僕が最初に起業を考えたのは31歳くらいの時でした。
でも、その時はどんな分野で起業したいのかもわからなかったんですね。

そんな状態で、ただ漠然と会社での仕事をこなしていた時に、
あのリーマンショックが起こりました。

リーマンショック後は、
これでもかというくらい減給され、生活に影響し始めました。
そして、仕方なく副業を考え始めた時に知ったのが、
アフィリエイトです。

アフィリエイト関連の情報商材を購入し、
実践し始めたんですが、続かない。

理由は、リーマンショック後も
仕事が忙しかったからなんですね。
アフィリエイトに費やす時間がなかったんです。

でも、どうしてもアフィリエイトを成功させたい気持ちだけは、
ずっと残っていました。

このままサラリーマンの仕事を続けていたら、
おそらくこのままアフィリエイトも独立もできずに終わる。

そのため、1年後には退職して、
本格的にアフィリエイトに取り組もう、
と決意したんです。

その決意をしたのが42歳の時。
その結果、起業を考え始めてから10年以上も
時間を無駄にしてしまいました。

でも、退職を視野に入れなければ、
おそらく起業を決意できなかったと思います。

なぜこうしたかというと、僕自身が、
“やらなければならない状況”
に追い込まないと動かない性格
だったから。

ただし、これは僕個人の場合であって、
どのように決意するかは、人によって様々です。

あなたが、
どうすれば起業・独立することに“本気で決意”できるかは、
あなた自身がわかっているはずです。

それを、あなた自身で試してみてください。

しかし、いきなり来月に退職するとか、
退職してからアフィリエイトを0から始めるとか、
そのようなやり方はお勧めしません。

やはり、前述したようにちゃんと計画を立てることが重要です。

そして、きちんと計画すれば、
退職するまでには時間がありますから、
それまでにアフィリエイトや起業について勉強する、
アフィリエイトを実践する、
ということは在職中にやっておいて損はありません。

少しのゆとりを持って、
アフィリエイトや起業に取り組んでもらいたいと思います。

最後に、あなたが起業・独立をもっと前向きに考えたいのであれば、
65歳で起業したカーネルサンダースが残した次の金言が、
勇気を与えてくれるはずです。

「私はけっして特別な才能を持っていたわけでも、
とくに運に恵まれていたわけでもない。
私がしてきたことは、毎日毎日、眼の前にある自分に与えられた役目、
人を喜ばせること、人を勇気づけることに全力で取り組み、
精一杯生きてきただけだ。」

この言葉は、どんなビジネスにも共通して言えることだと、
僕は考えます。

つまり、特に才能に秀でていなくても、
自分のできることに全力で取り組めば、
人を喜ばせることができる、と言っているのです。

“人を喜ばせること”

これがビジネスでは非常に重要なのです。

自分の仕事で、人を喜ばせることができれば、
それは収入に大きく影響します。

とは言っても、収入を得るために人を喜ばすというよりは、
人に喜んでもらうために尽力した結果、
それが収入という形で現れる、といった方が良いですね。^^

成功している大企業、長く続いている老舗などは、
このことを第一に考えています。

あなたも起業を決意するのであれば、
ぜひこのことは忘れないでいてくださいね。^^

>コンテンツ一覧へ
>ホームへ