起業家

起業家や社長職の人は、独特なオーラを持っていると感じます。

 

サラリーマンだった頃の僕からしたら、なんというか、遠い存在。
自分とは関係のない、全く異なる立場の人たち、てな感じで見ていました。

 

でも、今の僕は起業家なので、その考え方や精神はとても理解できるし、納得できます。
しかし、起業するまでは、こんな存在に自分が成れるものなのか?と不安に感じたものです。

 

そんな彼らから直接感じたものを考察してみると、共通点があることに気がつきました。

 

今回の内容は書籍やネットでも調べれば載っていると思いますが、実際に僕自身が直接受けた衝撃をお伝えしますね。

 

起業家や社長から学べるもの

 

彼らから学べるものは、たくさんあります。

 
  • 仕事に対する考え方
  • ユーザーに対してどんな事できるか
  • お金の使い方
  • 税金の対策法
  • 従業員との接し方(社長の場合)
 

他にもいろいろあります。

 

それは、本を読んだりネットやテレビで見たりするよりも、直接肌で感じた方が説得力があり、影響を受けます。

 

あなたがサラリーマンであれば、社長と接する機会を作ってみてください。
少なからず、何か衝撃を受けますよ。

 

もし、大企業などでなかなか社長にお目にかかれない場合は、異業種交流会などに出かけてみると良いです。
そこには起業家の方がたくさん来ますからね。
または、起業家セミナーや勉強会に参加するのもアリです。

 

このブログでは、アフィリエイトなどのネットビジネスをテーマにしているので、アフィリエイト勉強会などに参加するのも良いでしょう。

 

必ず、学べることがあります。

 

そしてその学びは、起業家や社長にとっては必須のもでもあるのです。

 

起業家や社長に共通する3要素

 

起業家や社長に共通する3要素とは何か。

 

3要素と言いながら、実際にはもっとあるんですけどね。^^

 

ただし、この3要素は、僕が考えた結果では、起業家や社長になるには必須のものです。
それをこの後、説明していきます。

 

仕事が好きである

 

起業家や社長は、仕事が大好きです。(笑)
いつも仕事を楽しんでやっています。

 

僕の知っている何人かの社長は、本当に楽しんで仕事をしています。
まるで無邪気な子供が無我夢中で遊ぶように。^^
これを見たとき、本当に仕事が好きなんだな、と感じましたね。

 

好きとは言っても、どんな仕事でも好きというわけではなく、自分で取り組んでいる仕事が好きなんです。
好きなことを仕事にしているといえば良いでしょうか。

 

好きなので、いつも頭の中は仕事のことばかり考えています。
好きなので、休日がなくても平気なんです。

 

僕的には休日はあった方が絶対に良いと思います。
ただ、休日にまで仕事をしてしまうのは、仕事が面白いからなんでしょうね。

 

この気持ち、すごくよくわかります。

 

考えてみると、僕自身も休日に何もしないことは少ないです。
もちろん、遊びにも行くし、用事を入れたりもします。

 

ただ、何もしない休日を過ごすよりは仕事に関わることをしたい。
できなくても、仕事のアイディアを考えたりしてしまう。

 

何か、ウズウズするんですね。^^

 

アイディアって、普段の私生活の中で浮かぶことが多いんですよ。
だから、何もしていないときでもアイディアが浮かぶとすぐにメモします。(笑)
すぐにメモする理由は、メモしないと忘れてしまうから。

 

話は戻りますが、自分の仕事が好きなのは、好きで始める場合もあるし、後になって好きになることもあります。

 

僕は、両方です。

 

両方って?

 

ブログの記事を書くこと自体は、別に好きでも何でもなかったんです。

 

でも、自分の好きなテーマに取り組むのは面白いですよね。
これはもともと、そのテーマが好きだから面白い。
これはわかりますよね。

 

そして、それを記事にする。

 

実は、記事を書くことに対しては、正直面倒臭いなと思っていたんです。

 

でも、コピーライティングを学んでからは、記事で読者の知りたいことを伝え、その反応をアフィリエイト報酬という結果で見ることができるため、記事作成が面白くなったんですよ。

 

自分の好きなテーマで取り組み、好きになった記事作成が読者のためになる。

 

だから、飽きないわけです。

 

僕のように両方な場合もあると思うし、好きだから仕事にしている、結果的に仕事が好きになった、と色々あると思います。

 

どの場合でも、起業家や社長は仕事が好きなんです。
特に起業家の場合は、誰の指図も受けずに自分の好きなように仕事を進められますからね。

 

逆にサラリーマンの場合、どうしてもやらされてる感があります。
それが好きな分野であったとしても、最後まで自分の思った通りにやり通すことは、なかなか難しいのではないでしょうか。(僕のサラリーマン時代の経験からです)

 

結果を出したり、成長している起業家や社長をよく観察してみてください。
彼らが好きで仕事をしているように感じるはずですから。

 

積極性(強固な意志、行動力)

 

積極性。これはとても大事な要素です。

 

起業家や社長には持っていない人はいないんじゃないかと思います。

 

「これやってみよう!」
「これは良いかもしれない!」

 

と思ったら、もう動いてます。
考える前に動いてます。
思考より行動が先なんです。

 

リスクをかえりみません。
なぜなら、もうワクワクしているので、そんなこと考えるよりもやりたいからなんです。(笑)

 

リスクを考えるよりも、リターンを考えるんです。

 

だから、すぐに動きます。

 

もう本当に、すぐです。(笑)

 

そういう意味では、決断と行動が早いですね。

 

積極的な決断や行動は、起業家や社長で元々出来る人もいれば、最初からできない人もいます。

 

僕は後者です。(笑)

 

元々サラリーマンでしたからねぇ。
サラリーマン思考から脱するのが難しくて。

 

面倒だと感じたり、どうせできないとか思ったり、慎重に進めないとダメだとか、今は忙しいからいずれやろうとか言い訳をしたり。

 

今考えると、めちゃくちゃ消極的ですよね。

 

でも、今はそんなことはありません。
今では、積極的な起業家思考を持つことができました。

 

積極的になれたのは、実際に起業家や社長から学んだからなんですね。

 

では、具体的にはどんな部分が積極的なのかということを、ここで二つ紹介します。

 

その一つは投資です。

 

お金を稼ぐためにお金を投資する。

 

この考え方が、以前の僕にはなかなか難しかった。
「投資はお金に余裕ができたら」と考えていましたからね。

 

それではダメなことを、僕の知っている起業家の方から次のように教えられました。

 

「お金を稼いでから投資するのではなく、お金を稼ぐために投資をするんです。順番を間違えてはダメです。」

 

これは非常に印象的でした。
でも、成功している起業家や社長は皆、このことがわかっていて実行しています。

 

そしてもう一つは、行動です。

 

「試す価値があるかも」と考えたら、すぐに行動に移します。

 

例えば、アフィリエイトに関することで言えば、

 
  • 新しいビジネスやテーマに参入する
  • 新しい商品を試してみる
  • 商材を購入する
  • コンサルに申し込む
  • セミナーや勉強会に参加する
  • 外注化を取り入れる
 

こんな感じです。

 

「こうなったらどうしよう?」とか考えるのではなく、「とにかくやってみよう」と行動に移します。

 

結果をあれこれ考えていても、結果は出ません。
結果を出すには行動するしかないわけです。

 

それが例え「悪い結果」だったとしても、「悪い結果」を得られた効果があるわけです。
なぜなら、次にどうすべきかを「悪い結果」から学び、次に活かすことを考えられますからね。

 

そう考えると、失敗なんてないわけです。
失敗の積み重ねが、成功につながる。
よく聞く話ですよね。^^

 

成功している起業家や社長は、それを理解しています。

 

ただ、「やりたい!」という気持ちだけで動いていることもありますが。(笑)
でもそれは、別に間違っているわけではありません。

 

楽観的・楽天家(ネガティブでない)

 

楽観的であることは、人生の上で重要です。
と、勝手に僕は思っています。(笑)

 

なぜなら、悲観的になるような事象が起こったとしても、いずれは悲観的な事象が好転することを知っているからです。

 

都合の悪い事象
嫌な経験
苦しい経験
悲しい経験

 

いわゆる「苦」というやつですね。

 

このような「苦」はずっとは続きません。
それに、この経験から学ぶことが必ずあります。
学ぶために「苦」があると言えば良いでしょうか。

 

苦しみは、いずれ幸せに変わるんです。
幸せになる糧が苦と言っても良いかもしれません。

 

だったら、楽観的であった方が得です。
苦しみに見舞われても、楽観的であった方が強みになります。

 

「なんとかなるさ」

 

起業家や社長は、常にこの考えがあります。
この考えは、精神的にも肉体的にも好影響を与えるんです。
だから楽観的な人は、精力的に活動ができて、病気になりにくかったりします。

 

逆に悲観的だと、鬱(うつ)になったり、病気になったり、怪我や災難に巻き込まれたりしやすいんです。

 

自分の心をそっちの方に持って行ってしまうんでしょうね。
自分で自分を苦しい方向に向かわせているわけです。

 

だったらやっぱり、楽観的な方が得だと思いませんか?

 

以上が、起業家や社長に共通する3つのものです。

 

同じような要素を身につけるには

 

仕事が好きであること、積極的であること、楽観的であること。

 

これらが、成功している起業家や社長に多いと僕は実感しました。
いずれも、ビジネスにとってはプラスな要素ですよね。

 

とはいえ、誰もがこんな要素を持っているわけではありません。

 

でも、だからと言って諦める必要もないんです。

 

誰でもこれら3つの要素は後からでも身につけられます。

 

どうやって身につけるのかって?

 

3つの要素を身につけること自体は、実はそれほど難しいことではありません。

 

身につけるために行うことはたった一つだけです。
それも、とてもシンプルです。

 

それは、、、

 

・・・

 

・・・

 

成功している起業家や社長と交流を持つことです。

※詳しくはこちらの記事を読んでみてください。
お金持ちになるためには、あなたの気づいていないたった一つの環境である!

 

アフィリエイトをメインに考えている場合、僕のようなアフィリエイト起業家でももちろん良いです。

 

でも、他の分野の起業家や社長でも全く問題ありません。
どんな分野でも、共通して得られるものはたくさんありますから。

 

じゃあどうやって、そんな起業家と知り合えるの?と思いますよね。

 

方法はいくらでもあります。

 
  • 異業種交流会に参加する
  • 読書会に参加する
  • セミナーに参加する
  • 勉強会に参加する
  • コンサルについてもらう
 

異業種交流会と書きましたが、名刺交換会などでなくても良いです。
名刺交換会は、僕も実際に参加したことがありますが、売り込みのオンパレードでした。(笑)

 

名刺交換会自体は活気があるんですが、とても落ち着きなく、タイムテーブルで動くのでゆっくり話していられません。
営業するなら有益だと思いますが、交流が目的なのであれば、名刺交換会でなくても良いと思います。

 

名刺交換会ではなく、もうちょっとゆるめの交流会が良いですね。
カフェ会とか読書会とか。

 

セミナーや勉強会やコンサルは良いと思います。
主催者や他の参加者との個人的なつながりが得られやすいと感じたからです。

 

このように、知り合える方法はいくらでもあるんです。

 

ただし、そのためには行動する必要があります。
行動することに躊躇していたら、な〜んにも変わりません。^^

 

読書会やカフェ会、セミナーであれば、それほど構えて出かける必要がないので、ちょっと行ってみようかな?的な気分で参加できるのでオススメですよ。

 

ぜひ、どんどん積極的に交流を持ってもらって、起業家や社長と繋がってみてください。

 

そうすれば、あなたは必ず良い刺激を受けます。
その刺激から、成功するための要素を身につけることができるわけですからね。

 

間違いありません。^^

 
>コンテンツ一覧へ
 
>ホームへ